医療法人社団清仁会 | 膠原病・腎臓病の専門施設です。その他消化器科・整形外科・肝臓病・糖尿病・心臓病・呼吸器病の専門外来も対応可能。

薬剤科

薬剤科について

当院では、多職種によるチーム医療を目指しており、薬剤師もその一員です。
「薬があるところに薬剤師あり!」をスローガンに、“薬の専門家”として、安全かつ適正な薬物治療に貢献します。

業務内容のご案内

薬剤師は、患者さまが治療の有用性を理解し、不安なく治療が受けれるような服薬指導を行うほか、医薬品の管理や情報提供、処方支援などにも関わっています。また、当院では、腎疾患をはじめ、様々な疾患を取り扱う中、リウマチ・膠原病専門医療機関として、最新の医療を担う傍ら、新たなる治療を目指した治験にも参加しており、薬剤師が治験協力者になっています。

外来・入院調剤

医師が処方した処方箋に基づき、調剤を行います。その際、薬の使用方法や相互作用などを確認するほか、患者さまに応じて、錠剤の一包化や薬袋へのコメント記入などの工夫を施します。(*院外処方箋発行率 99%)

注射薬調剤

医師が処方した注射処方箋に基づき、注射薬を払い出します。その際、投与速度や配合変化の有無などを確認し、実施に関わる看護師に注意事項を伝達します。

薬剤管理指導業務

入院患者さまと面談し、持参薬や服薬歴、副作用歴を確認し、医師と看護師に報告します。入院中は随時、服薬指導を行うとともに、治療薬の有効性の評価や副作用モニタリングを行います。

患者指導(薬剤説明・手技指導)

関節リウマチで使用される生物学的製剤や特殊な薬剤については、対象となる患者さまに薬剤説明を行います。また、自己注射や血糖測定、吸入薬などについては、自宅で正しく使用できるよう手技指導を行います。

医薬品の管理

使用状況に応じた医薬品の購入や保管、新規採用薬の検討など、医療経営を見据えた在庫管理を行います。また、リスクマネジメントとして、医薬品の配置や表示にも工夫します。

医薬品情報の管理

製薬会社などからの医薬品情報を収集・整理し、患者さまやスタッフからの質問に応対したり、情報を提供することで、医薬品の適正使用を目指します。また、月1回発行する薬局ニュースにも、随時、掲載します。

治験業務

治験とは、国から薬として承認を受けるために行われる臨床試験で、定められたルールで実施する必要があります。当院では、薬剤師が治験協力者となり、被験者さまへの応対や依頼者との連絡、データ管理など、実務全般を担っています。

その他の業務

褥瘡対策、感染対策、医療安全対策など、院内委員会のメンバーの一員です。また、患者勉強会(関節リウマチ、糖尿病、腎臓病)では、他職種と共に、集団指導を行うこともあります。

担当スタッフについて

  • 薬剤師 4名
    • 日本薬剤師研修センター認定薬剤師 1名
    • 漢方薬・生薬認定薬剤師 1名
    • 日本臨床薬理学会認定CRC 1名
    • リウマチ財団登録薬剤師 1名
    • 公認スポーツファーマシスト 1名
    • 介護支援専門員 1名
  • 薬局助手 2名

お気軽にお問い合わせください TEL 0877-56-7777

受付時間

午前 8時30分~11時30分
午後 1時00分~5時30分
休診 木曜午後、日曜、祝日

午前
午後

診療科によって休診日が異なる場合がございます。詳しくは外来担当表をご覧ください。

外来担当医表


お問合せ電話番号

0877-56-7777

午前 9時00分~12時00分
午後 2時00分~6時00分
[木曜午後、日曜、祝日除く]


所在地

〒769-0205
香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁66-1
交通アクセス

リウマチ・膠原病についてのイメージ
腎臓疾患・透析についてのイメージ
PAGETOP