医療法人社団清仁会 | 膠原病・腎臓病の専門施設です。その他消化器科・整形外科・肝臓病・糖尿病・心臓病・呼吸器病の専門外来も対応可能。

放射線科画像診断センター長の独り言      佐藤 功

  • HOME »
  • 放射線科画像診断センター長の独り言      佐藤 功

 

楽々卒煙「あいうえお」 No.13(2020年1月)

 

 タバコを吸う人でなんとかやめてみよう、という方はたくさんいらっしゃいます。でもやめられないのがタバコです。そうかと言って病院の禁煙外来ではなく自分でやめられないものか、と思う方が少なくありません。

 そこでタバコを吸う方へ気楽に禁煙に挑戦していただく方法の一つに、今回ご紹介する「楽々卒煙あいうえお」があります。気負わず、気楽に挑戦してみてはいかがでしょうか。さて、あいうえお、ですが:

・「あ」明るくやめよう

 タバコを吸うと肺癌になる、動脈硬化になる、病気になる、ということではなく、やめるといいことがある、というポジティブな意見です。よく聞くのは、タバコをやめると咳や痰が減る、ちょっとした血圧が正常になる、火の心配をしなくていい、タバコの臭さがなくなり娘の部屋に入れてくれた、などがあります。

・「い」一気にやめよう

 急にはやめられないのでゆっくりと、二箱を吸っていたのを一箱に、二十本を十本に、のような節煙は全くの無意味です。元々は半分くらいしか吸っていないのに根元まで吸うなど一生懸命吸ってしまい結局は多く吸ってしまいます。

・「う」動いてやめよう

 吸いたくても忙しいと吸わなくても済む、ということから、吸いたくなると動こう、ということです。そんな時には歯磨き、顔を洗う、ストレッチ等々気を紛らわせましょう。

・「え」縁を結んでやめよう

 タバコをやめようと思ってもきっかけもないしどうしよう、やめようかとふと思ったあなた!この欄を読まれましたが、これがやめるきっかけかもしれません!今まで一服の至福の時をタバコと過したでしょうが、この欄で縁を結んだ!やめてみませんか。

・「お」起き上がりこぼしでやめよう

 やめようと思ってもまた吸ったということは心配することはありません。禁煙外来でも初回でやめられる方は多くはありません。一度失敗、また失敗、でも、その気で続けていればいずれはやめられます。なんどでも挑戦!起き上がりこぼしで挑戦!気楽な気持ちで!

 いかだでしょうか、楽々卒煙「あいうえお」。

五大湖の一つ、ミシNavy Pierよりガン湖のほとり。

シカゴ、アメリカ

 

 

 

過去の記事一覧

PAGETOP