医療法人社団清仁会 | 膠原病・腎臓病の専門施設です。その他消化器科・整形外科・肝臓病・糖尿病・心臓病・呼吸器病の専門外来も対応可能。

放射線科画像診断センター長の独り言      佐藤 功

  • HOME »
  • 放射線科画像診断センター長の独り言      佐藤 功

 

 

タバコの煙がスマホになった  No.72019年7月)

 

 この欄で肺癌のことを取り上げ、その中でタバコとの関連について触れました。医学の領域ではタバコが肺癌に限らず、癌全体の発生に関与していることは周知されています。タバコは悪い、ということになります。

 ただ、タバコは悪いがタバコを吸う人が悪いのではないと強く思っています。私は小学校から中学、高校でも児童、生徒にタバコの話をする機会があります。その時には必ずこの、タバコを吸う人が悪いのではない、ということをまず話します。タバコを吸っている方の多くの方はタバコをやめたい、やめたいけれどやめられない、という思いをよくお伺いします。タバコはニコチンにより依存が生じ、やめたくてもやめられない、ということになります。タバコは死んでもやめない、とおっしゃる方も肺癌と診断されるとその時点でタバコをやめる方がほとんどです。

 さて、タバコをやめるのはなかなか難しいものですが、やめると良いことがたくさんあります。その良い点の中ではお金が貯まる、ということがあります。タバコをやめた方にお金が貯まったか、とお伺いするとたいていの方が、貯まらないとおっしゃいます。このことで重要なことがあります。それは貯めないと貯まらない、ということです。私は今まで何人かの方に、タバコをやめると決心した時にカンカンの貯金箱をお贈りました。すなわちタバコをやめたときに毎日毎日、吸ったつもりで500円を貯金することをお勧めした次第です。ポイントは明日、2日間のお金を入れるので今日は貯金しない、とか次の日曜日に1週間分を貯金するので今日や明日は休む、などは厳禁です。雨が降ろうが台風であろうが吸ったつもりで500円!カンカンの貯金箱にお金を入れると最初はチャリンチャリンと音がし、そのうちズシャズシャの音に代わり、最後はお金を入れるのにも苦労するようになります。それでいくら貯まるか。500円が30日で15000円、それが1年となると15万円以上になります。この金額では海外旅行のツアーにも参加可能なものが少なくありません。タバコを吸うお父さんが5年間、タバコをやめると一家四人で海外旅行に行けます。この話を学校でしますが、感想文を書いてくれる場合、多くの児童、生徒の方が印象に残るようでお父さんに話をしたい、と言ってくれます。

 さて今回のタイトルのタバコの煙がスマホになった、です。昨年8月にタバコを吸う当院の某部署のK君が友達家族をキャンプに行く、というのでそれを機会にタバコをやめたら、というとやめる、という返事。本当に彼はタバコをやめました。タバコをやめたら毎日貯金するように勧めましたが、その後9月頃だったか貯金もせずに最新のスマホ、10数万円もするものを購入しました。まさにタバコの煙がスマホになりました。もうそろそろ1年になりますが、彼は次はパソコン購入を狙っているようです。奥さんが許してくれるかどうか。乞うご期待というところです。

1907#アイルランド、ドンアンガスドンアンガスの断崖

アラン諸島

アイルランド

 

 これまでの記事の一覧

 

 

 

PAGETOP